シミ消しコラム
MENU

できてしまった妊娠線は一生消すことができない!というのを聞いていたので、妊娠直後から妊娠線ができないように予防していました。妊娠線は大きくなるお腹周りや太ももに現れやすいので、伸びのいいボディミルクやオイルをお風呂上りには必ず塗るようにして保湿していました。ボディクリームもオイルも刺激が少ないマタニティ用のものを使用しました。このボディケアで妊娠線ができる事はありませんでした☆産後3か月を迎えまし...

乾燥や刺激に弱い敏感肌を優しくケアするだけでなくエイジングケアも一緒にできることが、化粧品「アヤナス」の特徴です。乾燥肌は肌のバリア機能がほとんど働かない状態にあります。すると摩擦などの外部刺激が大きなダメージとして肌に伝わり炎症反応が起きることになり、コラーゲンが切断され、肌の弾力が失われ、シワ・くすみなどの原因となり、実年齢よりも老いて見えます。アヤナスだけの特許技術で弱ったお肌にバリアを作り...

年齢を重ねるとシワやほうれい線なども数が増えて困りますよね。肌トラブルが老化に伴うものであればこれまでの基礎化粧品をエイジングケア対策商品に変更すると、肌の老化を遅らせることもできるようになります。ですが、20代などから早めに対策しようとして、エイジングケアに特化したスキンケア化粧品にしてしまうと、多すぎる栄養は元気な肌にはマイナス要素でしかなくスキンコンディションは悪化します。したがって、「対策...

毎日のスキンケア、やはり一番大事にしているのは保湿です。バスタイムの後は一番最初にお肌が化粧水を吸収するようにたっぷりつけます。その後は欠かすことなく、化粧水の潤いを逃さないように美容液で蓋をします。何年も変わらずに使用しているのが、ヘチマ水。お手頃価格なので、パシャパシャとたくさん使っても気になりません。顔、首、胸部と広い範囲にパシャパシャと使います。このケアは何年も続けていますが毎日お肌の調子...

毎日何気なく行っている洗顔がスキンケアのベースを担っています。洗顔方法を正しく学ぶことが、綺麗なすっぴん肌を手軽に手に入れることができるのです。洗顔といえば顔を手で洗うものと答える人も多いでしょうが、その認識は間違っています。洗顔は洗顔料の泡で顔を洗うことをいいます。指先が顔に直接当たらないように、肌の上で泡を転がすのをイメージすると肌に負荷をかけない本当の洗顔ができます。洗顔後、すぐに化粧水や乳...

洗顔後すぐに化粧水をつけることは効果的だといわれています。肌は顔を洗うと水分が失われてしまうため、タオルでそっと水滴をふきとって手のひらで軽く覆うようにしてつけましょう。お風呂から上がった場合もパジャマを着るよりも真っ先につけた方が効果的です。簡単なことですが朝起きると肌がプルプルとしています。普段使いの化粧水でも満足のいく効果が得られます。私の肌は敏感肌でシミに悩まされることも多く、吸収しやすい...

私がお肌のケアで重視しているのは、先に使用したケア化粧品が肌に染み込んでから別のケア化粧品をなじませるという事です。はじめに、タオルで水気を拭き取った洗顔後の肌を化粧水で潤わせます。すぐさま次の美容液などを付けたいところですが、化粧水がしっかり肌に浸透するまで少し待ちます。化粧水が肌に染み込んだら次の美容液などを塗布します。これも化粧水と同じく肌に馴染むのを待ちます。クリームを最後に塗って終わりで...

肌のハリ、弾力成分は歳とともに減っていきます。人によって年齢肌のケアを必要とする年齢は異なりますが、ケアを始めてもすぐに効果が現れるものでもないので、先手を打って始めることが大事です。日頃使用している化粧水などをエイジングケアに特化したものに変更したり、フェイスマッサージで老廃物を流したり美容液マスクでよりお肌に潤いを与えてスペシャルケアをするなど、エイジングケアを意識して毎日続けてこそ若々しい肌...

このページの先頭へ